本文へスキップ

人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成



お問い合わせにつきましては、下記のTEL・FAX・E-mail宛てにご連絡下さい。

TEL 0154-68-5124(短大 教務・学生課直通)
0154-41-0131(学園代表)
FAX 0154-41-0322
E-mail kushirojc@midorigaoka.ac.jp

なお、 FAQ (よくあるご質問) のページにご不明な点について掲載されている場合もございますので、お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

×
   

生活科学科 生活科学専攻Life-Science

教育目標

生活科学科 生活科学専攻では、次の2点の要素を持つ人材を養成することを教育目標としています。

  1. 幅広い教養・職業的技能と実践的コミュニケーション力を有する専門的職業人
  2. 現代の生活(家庭生活、地域生活、職業生活他)を豊かにするための幅広い知識・技能・資質の獲得と、職場で求められる様々な職業的知識・技能・資質およびそれを生かすための実践的コミュニケーション力が身についた、有能な専門的職業人の養成を教育目標の一つとしています。それらの知識・技能・資質は、特定の職業に限定されない、幅広く役立つ力になるでしょう。

  3. 地域を知り、地域を愛し、地域と係わることのできる規律ある人格
  4. 地域での生活はもちろん、家庭生活・職業生活もどこかの地域で営まれます。地域の歴史や文化が独特の生活や仕事のあり方を生むことがあります。地域を理解することは豊かで安心できる生活創造の柱となります。地域に係る講義科目だけではなく、学生たちが主体的に地域に係わる科目も開設するとともに、他の科目でも地域との係わりを意識した学習を行い、地域を知り・愛し・係わる規律ある人格を有して、地域に貢献できる人材を育てます。


学びのポイント

  • 社会人に欠かせない基本的なスキルを身につけます
  • 社会の第一線で活躍する人材に不可欠なコミュニケーション力と常識力を鍛えます。
    文書作成技能やパソコンスキルを高め、簿記、パソコン、英語などの資格取得もめざします。

  • 地域活性化の担い手になる、実践的な能力を育みます
  • 生活の場であり、自分を活かし貢献する舞台でもある"地域"に対しての意識を深めます。
    地域の問題点や特徴を見きわめ、地域の活性化や発展に寄与できる人材への成長を促します。

  • 希望する就職に向けて、多彩なキャリア教育の展開
  • 各界で活躍している方々の講話、マナーやメイクなどの訓練、職業適性の確認、より実践的な知識や技能の獲得にも重点をおき、就職に結びつくキャリア教育を展開します。