本文へジャンプ
幼児教育学科のシラバス


レクリエーション現場実習(資格専門)

担当教員  幼児教育学科全員
授業形態・単位等 実習、1単位
授業の概要  1.都道府県および市区町村のレクリエーション協会が、地域でどのような活動を行っているかを理解する。
2.都道府県および市区町村のレクリエーション協会が実施する行事・イベント等で、スタッフがどのような働きをしているかを理解する。
3.行事・イベントへの参加を通して公認指導者がどのような活動を行っているのかを理解できる。
4.レクリエーションに関する行事・イベントを開催するプロセスを理解する。
5.行事・イベントの企画や実施方法を、参加体験を通じて学習する
学生の到達目標  1.「理論」と「実技」の学習をふまえて、実際にそれらがどのように使われているのかということを体験学習する。
2.参加にあたっては、積極的にスタッフの業務に関わり実践する。
授業計画 1.2.事業参加
  ・主催:釧路レクリエーション協会
  ・開催日:未定
3.スタッフ参加(教育実習) 4週間
4.スタッフ参加(保育実習) 6週間
※スタッフ参加(教育実習または保育実習)と事業参加2回をもって履修
準備学習 ・参加する事業の内容、運営組織について調べておく。
評価の方法・観点 事業参加態度   80%
事業参加レポート 20%
メッセージ レクリエーション支援の現場で総合的な学習ができることを期待します。