本文へジャンプ
幼児教育学科のシラバス


音楽表現法(専門教育)

担当教員  進藤 信子
授業形態・単位等 演習、1単位
授業の概要  保育者がこどもの感性を引き出していくために、音楽の理論・リズム感・和声感を学び、保育者になってこどもの前に立つとき自らの音楽表現を支え、豊かにする基礎を目標にする
学生の到達目標  1.音楽理論(音名・音符・休符・音程・音階・さまざまな曲想・記号など)が理解できる
2.リズム感・和声感の訓練を通してこどもの歌に親しみ、表情を豊かにできる
3.幼稚園・保育園で取り入れる「あいさつの歌」「生活の歌」「季節の歌」を歌うことができる
授業計画 1.オリエンテーション
2.あいさつの歌の練習
3.譜表について
4.音名
5.リズムの練習
6.楽典小テスト
7.音符・休符小テスト
8.拍子・調について
9.リズムテスト
10.手遊びの歌
11.あいさつの歌
12.音楽表現の記号
13.リズム練習
14.音階について
15.音階練習
16.簡単な音階・リズム・筆記テスト
準備学習 1.こどもの歌を練習
2.リズム練習
評価の方法・観点 筆記60点
音階・リズム40点
メッセージ 努力すれば力が付きピアノ演奏にも役立ちます