本文へジャンプ
幼児教育学科のシラバス


子どもの食と栄養(専門教育)

担当教員  佐藤 あゆ美
授業形態・単位等 演習、2単位
授業の概要  1.健康な生活の基本としての食生活の意義や栄養に関する基本的知識を学ぶ。
2.子どもの発育・発達と食生活の関連について理解を深める。
3.食育の基本とその内容及び食育のための環境を地域社会・文化とのかかわりの中で理解する。
4.家庭や児童福祉施設における食生活の現状と課題について学ぶ。
5.特別な配慮を要する子どもの食と栄養について理解する。
学生の到達目標  1.各栄養素の主な機能を説明し、各栄養素を多く含む食品を列挙できる。
2.各発育時期における栄養の特徴を説明できる。
3.各発育時期の食生活上の問題点を列挙できる。
4.各発育時期における食育のねらい、内容、配慮事項を述べることができる。
5.子どもの発達にあった食育媒体を選択し、指導案を作成できる。
6.児童福祉施設の給食の特徴を説明できる。
7.疾病、食物アレルギー、障害のある子どもへの対応について説明できる。
授業計画 1.子どもの健康と食生活の定義(講義と演習)
 子どもの食生活の現状と課題
2.3.栄養に関する基本的知識(講義と演習)
 栄養素の種類と機能、食事摂取基準
4.栄養バランスのとれた食事(講義と演習)
 3色食品群、6つの基礎食品群
5.栄養バランスのとれた食事(講義と演習)
 食事バランスガイド
6.7.子どもの発育・発達と食生活(講義と演習)
 幼児期
8.子どもの発育・発達と食生活(講義と演習)
 胎児、妊娠期
9.子どもの発育・発達と食生活(講義と演習)
 乳汁期
10.11.子どもの発育・発達と食生活(講義と演習)
 離乳期
12.特別な配慮を要する子どもの食と栄養(講義と演習)
 小児期の病気と食生活
13.特別な配慮を要する子どもの食と栄養(講義と演習)
 食物アレルギー、障害のある子どもの食生活について
14.衛生管理(講義と演習)
15.給食の役割・種類(講義と演習)
16.17.保育所の給食(講義と演習)
 保育所給食の献立作成
18.食育の基本(講義)
 食育基本法と食育推進基本計画
19.保育所における食育(講義と演習)
 保育所保育指針における食育の位置づけ
20.保育所における食育活動計画について(講義と演習)
21.22.栄養媒体の活用(講義と演習)
 食育紙芝居などを使った食育活動の実演
23.24.食育の視点から給食を考える(講義と演習)
 地場食材、旬の食材、郷土料理の活用
 食育活動の検討、指導案作成
25.26.子どもと調理(講義と演習)
 地場食材を使ったクッキング保育用手作りカードの作成
27.28.子育て支援と食育(講義と演習)
 年間計画と食育便りの作成
29.子どもの発育、発達と食生活(講義)
30.まとめ(講義)
準備学習 テキストで予習する。
課題プリントが配布されるので、必ず期日までに仕上げて提出すること。
子どもの食と栄養に関する資料やニュースなどに、日頃から注意を配る。
評価の方法・観点 前期・後期の試験結果(合計100点)と提出物(3~4枚)をあわせた総合評価とする。
試験90%、提出物10%(合計100%)
メッセージ