本文へジャンプ
幼児教育学科のシラバス


音楽Ⅲ(専門教育)

担当教員  進藤 信子・鎌田 敦子・中村 暁子・笠原 茂子・田中 英里
授業形態・単位等 演習、1単位
授業の概要  目的は、音楽I・IIで習得した演奏技術を維持させながら保育者になるために、弾き歌いの「生活の歌」「季節の歌」「行事の歌」を数多く知り、そのうえ弾き歌いすることが出来るようにする。
目標は、幼稚園実習などで使われる曲を理解して弾き歌い出来るようにする
学生の到達目標  実習で使われる曲を調べ、熟練して自信を持って弾き歌いできる
10曲以上のレパートリーを持つことができること
手遊びの歌などにも伴奏を付けて演奏できる
授業計画 1オリエンテーション
2.~5.実習で使われる曲を調べて、自信を持って弾くように努力し、子供たちと歌うことに備える
6.~13.実習曲に限ることなく、こどもの歌に多く親しみレパートリーを増やす
14.15.楽譜を見てすぐ演奏できるように簡単な初見について学ぶ
16.弾き歌い3曲・初見演奏1曲
準備学習 実習の中で使われている音楽について丁寧に調べ、自分の課題を見つけながら準備する
練習記録にも、それぞれについての的確な記入をする
評価の方法・観点 弾き歌い3曲60点、練習記録30点、初見演奏10点
メッセージ 挑戦しましょう