本文へジャンプ
幼児教育学科のシラバス


生涯スポーツ実技(一般教育)

担当教員  長津 詩織
授業形態・単位等 実技、1単位
授業の概要  1.生涯にわたって積極的に運動・スポーツに楽しむ資質や能力を身につける。
2.基礎的な体力を高める健康づくりの運動の実施方法と技能を習得する。
3.生涯にわたって実施可能な各種ニュースポーツの実施方法と技能を習得する。
学生の到達目標  1.自分の体力を評価し、自己の目標を設定できる。
2.自分の体力、健康状態に応じて運動強度をコントロールしながら安全な運動を実施できる。
3.各種ニュースポーツのルールを理解し正しく実施できる。
授業計画 1.オリエンテーション
 授業内容の説明、軽運動の実施
2.~9.持久力、筋力、敏捷性、平衡性を向上させる運動
 各種スポーツ(バドミントン、バレーボール等)の実施
10.~15.生涯にわたって実施できるニュースポーツ
 ユニホック、ドッジビー、ソフトバレー等の実施
準備学習 ・実施するスポーツ、ニュースポーツの特性について調べる。
・授業時以外にも、日常的に身体を動かすよう心がけ、実践する。
評価の方法・観点 参加態度     20%
競技への取り組み 50%
レポート     30%
メッセージ 運動が得意な人も、苦手な人も、お互い楽しく参加できるような授業を作っていきましょう。