本文へジャンプ
生活科学科食物栄養専攻のシラバス


フードスペシャリスト論(専門教育)

担当教員  岡本 匡代
授業形態・単位等 講義、2単位
授業の概要  食品の流通・販売の場で専門知識と技術をベースに食の情報を提供する専門家がフードスペシャリストである。フードスペシャリストが具備すべき基本知識を学ぶ。
学生の到達目標  1.フードスペシャリストが具備すべき基本知識を説明できる
2.フードスペシャリスト資格認定試験に合格する(資格取得希望者)
授業計画 1.オリエンテーション、「食のルーツ・5万キロの旅」
2.講義:フードスペシャリストとは、人類と食物
3.講義:世界の食
4.講義:日本の食
5.講義:現代日本の食生活
6.講義:食品産業の役割
7.講義:食品の品質規格と表示
8.講義:食情報と消費者保護
9.~15.講義と演習:フードスペシャリスト資格認定試験対策
準備学習 おおむね毎回課題を出題する。自身で解く力をつける。
評価の方法・観点 レポート100%
メッセージ 合格しましょう