本文へジャンプ
生活科学科食物栄養専攻のシラバス


芸術(一般教育)

担当教員  生駒 英法
授業形態・単位等 講義、2単位
授業の概要  1.毎回一人の芸術家にスポットを当て、芸術家の生い立ちについて学び、作品を鑑賞する。また、作品の時代背景や込められた思いについても理解する。
2.芸術作品のVTRを鑑賞し、より深く主題テーマについて学び内容をとらえる。
学生の到達目標  1.芸術作品を深く観察できる。
2.芸術作品と芸術家について自ら考えることができる。
3.芸術作品と時代背景を合わせて考えることができる。
授業計画 1.オリエンテーション
 授業紹介、自己紹介、芸術の世界について
2.ルネサンス絵画について学ぶ1(講義)
 レオナルド・ダ・ヴィンチの生い立ちと作品
3.ルネサンス絵画について学ぶ2(VTR鑑賞)
 レオナルド・ダ・ヴィンチの芸術作品
4.ルネサンス絵画について学ぶ3(講義)
 ミケランジェロの生い立ちと作品
5.ルネサンス絵画について学ぶ4(VTR鑑賞)
 ミケランジェロの芸術作品
6.ルネサンス絵画について学ぶ5(講義及びVTR鑑賞)
 ラファエロの生い立ちと作品
7.印象派の絵画について学ぶ1(講義及びVTR鑑賞)
 モネとルノワールの生い立ちと作品
8.印象派の絵画について学ぶ2(講義及びVTR鑑賞)
 ゴッホの生い立ちと作品
9.世界遺産について学ぶ(講義及びVTR鑑賞)
 イースター島とモアイ像
10.パブロ・ピカソの芸術1(講義及びVTR鑑賞)
 パブロ・ピカソの生い立ちと作品
11.日本の芸術家について学ぶ1(講義及びVTR鑑賞)
 岡本太郎の生い立ちと作品
12.日本の芸術家について学ぶ2(講義及びVTR鑑賞)
 山下清の生い立ちと作品
13.現代のCGアニメーション制作の裏側(講義及びVTR鑑賞)
14.日本のアニメーション制作の裏側(講義及びVTR鑑賞) 
15.総括・まとめレポート(演習)
 芸術家について、まとめレポートを作成
準備学習 好きな芸術作品、好きな芸術家について考え、作品に目を通しておく。
評価の方法・観点 レポート提出 80%
授業の姿勢(私語、提出期限の遅れ等減点対象)20%
メッセージ 芸術について一緒に学びましょう。