本文へジャンプ
生活科学科生活科学専攻のシラバス


図書館概論(資格専門)

担当教員  柴田 修
授業形態・単位等 講義、2単位
授業の概要   図書館の専門職である司書となる資格を取得するため、図書館についての基本的な知識を学びます。
 社会生活の中で図書館の持つ役割とその意義、図書館を構成する基本的要素について概説し、情報社会の中で図書館の役割について広い視野から学びます。
学生の到達目標  1.図書館の基本的な構成要素を理解して説明することができる。
2.情報社会の中での図書館の役割と課題についての見解を持つことができる。
授業計画 1.オリエンテーション 司書資格、授業概要及び計画、授業の到達目標の説明など
2.3.図書館の基礎知識 図書館の構成要素とは、附属図書館での情報源探索
4.5.図書館の社会的役割と図書館の自由、理念について講義
6.図書館法と関連法令についての法体系を概説
7.8.公立図書館、学校図書館、大学図書館の制度と機能について講義
9.全国の公立図書館と大学附属図書館のホームページにアクセスしてみよう
10.11.国立国会図書館、専門図書館の制度と機能、ホームページにアクセスしてみよう
12.13.図書館協力とネットワーク網の現状と課題
14.地域を支えるこれからの図書館増について講義
15.試験
16.図書館員の役割と論理綱領についての講義、まとめ講評
準備学習 1.近くにある図書館を積極的に利用して図書館を身近に感じること。
2.書店などを頻繁に訪れ出版情報や各種新刊案内などに関心を持つこと。
評価の方法・観点 筆記試験70%、レポート提出30%の総合で評価します。
メッセージ