本文へジャンプ
生活科学科生活科学専攻のシラバス


心理学(一般教育)

担当教員  浅井 このみ
授業形態・単位等 講義、2単位
授業の概要  心理学は日常生活の中に溢れています。この講義では、心理学について幅広く取り扱い、その成り立ちや基本的な理論について正しく理解することを目指します。また、対人関係や心についての理解を深めることで、自分自身の生活に役立つ知識を身につけることを目指します。
学生の到達目標  1.心理学の成り立ちを知り、代表的な心理学者やその理論を説明できる
2.心理学の理論、現象の幾つかを知り、日常にある現象と合わせて説明できる
授業計画 1.ガイダンス、(講義 心理学史1)心理学の成立と構成主義心理学への批判
2.(講義 心理学史2)人間性心理学、新行動主義心理学、認知心理学
3.(講義 神経心理学)脳と心
4.(講義 感覚・知覚)感覚の仕組みと様々な知覚現象
5.(講義 記憶と学習1)記憶のシステム
6.(講義 記憶と学習2)学習の理論
7.(講義 社会心理学1)社会的認知
8.(講義 社会心理学2)対人関係
9.(講義 社会心理学3)集団と個人
10.(講義 性格)パーソナリティ理論と性格の測定方法
11.(講義 感情)感情研究と様々な理論
12.(講義 動機付け)動機付け研究と様々な理論
13.(講義 発達心理学)発達を捉える視座
14.(講義 臨床心理学1)臨床心理学の視点と実践
15.(講義 臨床心理学2)災害時における心理学
16.試験
準備学習 適宜、授業内で参考文献、次回の内容を予告しますので、各自予習復習をして臨んでください。また、日頃から自分の心を意識したり、対人関係を振り返るなど、自分自身だったらどうだろうという視点をもち臨んでください。
評価の方法・観点 授業内ミニレポート(60%)、期末筆記試験(40%)にて評価します
メッセージ 普段あまり気に留めずに通り過ごしている心の動きを一歩立ち止まって考えてみましょう