本文へジャンプ
生活科学科生活科学専攻の主要な科目の概要と目的



地域を知る

 私たちの生活する地域を理解し、身近に存在する諸問題を認識し、その解決策を見い出す能力を身につけてもらう第一歩です。
1.地域の歴史的成り立ちを学び、地域の潜在能力を明らかにします
2.地域の社会や経済のしくみ、他地域との交流や物流を理解し、地域のこれからや地域のありようについて、考え、説明できることをめざします
3.自然や産業を生かし、ヒト・モノ・情報の循環や相互関係について理解してください

4.接続可能な社会、地域のコミュニティづくりの担い手になる市民をめざします

地域フィールド調査論

 地域活性化に向けた活動を地域で実践するうえで不可欠な、「地域理解」「地域調査」「地域研究」の「基礎力」を養成します。また、地域の課題や資源を発見するために必要な地域調査法を学ぶに先立ち、地域の資源、資源へのアプローチ、及び潜在する資源・情報の発掘と体系化の手法をトレーニングします。

ビジネスマナー演習

 職場では、年齢や立場の異なる人がともに働きます。よりよい人間関係を築き、円滑に仕事を進めるために、ビジネスマナーは欠かせません。適切なマナーは最低限の礼儀をいうだけではなく、自らの生涯の助けとなります。ビジネスシーンにおける基本的なマナーの学習を通してコミュニケーション力の向上を図り、実社会で即戦力となりうる人材に育成をめざします。