本文へジャンプ
修学上の情報-修了の認定に当たっての基準


釧路短期大学の修了(履修)に関する基準

卒業の要件および学修成果の評価

1.卒業するために最低必要な単位数は下記の通りです。
系列 卒業に必要な単位数 内訳
一般教育科目
 ・人文科学科目
 ・社会科学科目
 ・自然科学科目
 ・外国語科目
 ・保健体育科目
2 以上
2 以上
2 以上
2 以上
小計 12 以上
専門教育科目
50 以上
生活科学科生活科学専攻 必修 16
選択 34 以上
生活科学科食物栄養専攻 必修 3
選択 47 以上
幼児教育学科 必修 2
選択 48 以上
合計 62 以上

2.取得可能な学位
生活科学科生活科学専攻 短期大学士(生活科学)
生活科学科食物栄養専攻 短期大学士(食物栄養)
幼児教育学科 短期大学士(幼児教育)

3.在学期間など
1)通常、在学期間が2年以上、4年以内であること(長期履修学生は3年以上、6年以内であること)。
(2) 決められた学費を全納していること。

4.単位の認定方法
 学生が履修した科目の単位認定方法、基準等については「釧路短期大学単位認定試験規程」をご覧ください。 単位認定試験規程

5.学修の成果に係る評価

学修成果の獲得(達成)状況は以下の側面・手法で多面的に評価します。


・学修成果全体

学位授与数、修業年限(2年)での卒業率、成績分布・単位修得状況、GPAによる全体および個々の学生の学修成果獲得度評価など:教員による評価

GPAを含む学修成果獲得状況等の自己評価・チェック、学修行動・学生生活調査など:学生による評価

就職率、進路決定率、専門職就職率など:(地域)社会による評価

 

・特定の専門分野の学修成果

免許資格取得人数・取得率、検定試験他外部試験の合格率、学外実習に係る評価状況、専門領域就職状況など:専門的学修に係る学外基準・学外者による評価