本文へスキップ

人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成



お問い合わせにつきましては、下記のTEL・FAX・E-mail宛てにご連絡下さい。

TEL 0154-68-5124(短大 教務・学生課直通)
0154-41-0131(学園代表)
FAX 0154-41-0322
E-mail kushirojc@midorigaoka.ac.jp

なお、 FAQ (よくあるご質問) のページにご不明な点について掲載されている場合もございますので、お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

×
   

幼児教育学科 カリキュラムChild Education Curriculum

科目について

一般教育科目、専門教育科目、資格専門科目のより詳しい情報(授業内容、授業形態、担当教員等)については、「 シラバス(授業科目の授業計画や大要) 」  のページをご参照下さい。


主な専門教育科目

科目名 単位数 概略
音楽T 1 ピアノ演奏技術の体得と向上を図り、幼児教育に必要な音楽的感覚と基礎技能を学びます。
音楽U 1
保育方法論 2 保育の技術的な側面を習得するとともに、基本的な子どもたちへの接し方を学びます。
図画工作T 1 小学校図画工作の目的と内容を実践的に理解し、幼児・児童への指導方法を習得します。
図画工作U 1
音楽表現法 1 音楽理論の基礎を理解し、斉唱・合唱などの幼児教育に必要な音楽表現力を習得します。
相談援助 1 保育に携わる者が社会福祉援助技術を学ぶことの意義を理解し、個別の技術を習得します。
実習内容研究T 1 少人数グループで近隣複数の幼稚園・保育園を訪問し、実習前の現場経験を積みます。
音楽V 1 保育現場で用いられる子どもの歌に多く接し、弾き歌いできるレパートリーを広げます。
音楽W 1
レクレーション実技 1 参加者が気持ちよく楽しめるレクレーション支援のあり方を、実技中心に習得します。
人間関係論 1 相互に理解しあえる人間関係を学習。保育者として子どもや保護者との良好な関係構築力を養います
環境論 1 幼児教育における「環境」の意味を理解し、望ましい「環境」づくりの重要性を学びます。
子どもの食と栄養 2 発達段階ごとの栄養や食生活上の注意点を学び、保育者に必要な知識、技術を習得します。
保育・教職実践演習 2 保護者対応や、チームティーチングを意識した保育現場でのグループによる設定保育の実践など、現場を想定した実習後の総まとめを行います。
こどもの保健T 2 小児保健の必要性、小児の成長にともなう事故や病気とそれらへの対応を学びます。
こどもの保健U 2
保育原理 2 乳幼児期の子どもにかかわる保育者の具体的な心構えや役割を、保育の歴史や実践を通して習得します。
家庭支援論 2 子育て世代の夫婦関係、親子関係の悩みを考察。すべての子育て家庭を支援する保育士の責任や役割を学びます。
在宅保育 2 子育て支援の意味やベビーシッターサービスの内容を学習し、生命の大切さを学びます。
幼児体育T 1 成長・発育段階にあわせた遊びや運動を学び、適切な指導をおこなえる技能を高めます。
幼児体育U 1
障害児保育T 1 障害のある子どもの保育に関する理解を深め、実践的に対応できる技能を身につけます。
障害児保育U 1
保育内容研究T 1 言葉遊び、絵本、エプロンシアター、音楽と身体、造形表現を演習形式で学びます。
保育内容研究U 1
保育者論 2 保育や幼児教育の専門職として、子どもを導く保育者(幼稚園教諭・保育士)の使命や心構えを身につけます。
健康論 1 健康の意義を知り、幼児の心身の発達と、発達段階に応じた健康指導の基本を習得します。
児童文学 2 児童文学の代表的な作品にふれ、良書を選ぶ目を養い、保育現場でいかす方法を学びます。
教育相談論 2 幼児の心の問題について学び、教育相談の基本となるカウンセリングマインドを養います。
社会福祉 2 時代とともに変化する社会福祉の理念や制度、援助のあり方、問題点などを学習します。
発達心理学 1 子どもの発達とその支援の意義、軽度発達障害の基礎知識や遊びの実践を学習します。
教育原理 2 幼児教育の理念や思想を理解し、複雑化する社会のなかで教育を考える基礎を習得します。
言語論 1 すぐれた指導の基本となる、わかりやすく伝えることができる言語能力を養成します。
教育史 2 体罰や赤ちゃんポストなど、実際に起こった史実から現在の保育・教育を考えます。
地域福祉 2 地域福祉の現状と課題、展望を考察し、これからの保育者に必要な知識や能力を学びます。

主な免許・資格科目

科目名 単位数 概略
教育実習 4 幼稚園教諭免許取得の条件を得るために、幼稚園で4週間の実習に臨みます。
保育実習T 2 保育所や各種児童福祉施設での保育を体験し、保育活動の原則、技術を身につけます。
保育実習U 2
保育実習V 2
保育実習W 2