本文へスキップ

人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成



お問い合わせにつきましては、下記のTEL・FAX・E-mail宛てにご連絡下さい。

TEL 0154-68-5124(短大 教務・学生課直通)
0154-41-0131(学園代表)
FAX 0154-41-0322
E-mail kushirojc@midorigaoka.ac.jp

なお、 FAQ (よくあるご質問) のページにご不明な点について掲載されている場合もございますので、お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

×
   

咲くサクッキーhistory

学生と地域とのコラボレーション

本学の建学理念である「愛と奉仕」を柱とした地域貢献活動の中から出発した「咲くサクッキー」。2008年大学祭の地場食材を活かしたクッキーコンテストがきっかけとなり、商品化に至りました。
審査員でもあった釧路全日空ホテル(当時)と連携し、2009年に発売されました。
収益の一部は、釧路湿原自然再生普及行動計画(ワンダグリンダプロジェクト)に寄付されています。咲くサクッキー」は本学と地域の結晶です。

1箱500円(消費税税込み)
ANAクラウンプラザホテル釧路1階「デルナード」で販売中

咲くサクッキーの歴史

2008.11 クッキーコンテストにて、地場食材を活かし本学をイメージした作品を創作。
地域資源に付加価値をとの共通コンセプトを持つ釧路全日空ホテルと提携し、商品化へ。
2009.06 学園の創立記念日に新発売。
3種詰め合わせ「オオバナノホウレンソウ」「道東の実りの花」「アイランドクッキー」
2009.10 東京のデパート「松屋銀座」の北海道展にデビュー。
学生がクッキー販売と釧路の魅力をPR。
2010.01 リニューアルに向けて、釧路全日空ホテルパティシエに試作品を持ち込み、ご指導を頂く。
2011.01 釧路全日空ホテルとの協定締結。
2011.03 食材の生産者を訪問。
2011.03 クッキーのイメージと食味、リニューアル食材について、生産者・学生全員にアンケート調査を実施。
2012.03 リニューアルクッキーについて学生全員にアンケート調査。
食味と新商品(カボチャ)のネーミングを募集し、「魔法のパンプキン」に決定。
2012.04 リニューアル発売。
2013.03 農園「霧の里」粉末加工の阿寒産カボチャを使用。
2014.04 米粉やベリーを食材に、リニューアル発売