本文へスキップ

人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成



お問い合わせにつきましては、下記のTEL・FAX・E-mail宛てにご連絡下さい。

TEL 0154-68-5124(短大 教務・学生課直通)
0154-41-0131(学園代表)
FAX 0154-41-0322
E-mail kushirojc@midorigaoka.ac.jp

なお、 FAQ (よくあるご質問) のページにご不明な点について掲載されている場合もございますので、お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

×
   

KJCランド 〜こどものあそびの日〜



第3回KJCランド 2017年1月22日(日)開催!

学生による地域の子どもたちに向けたイベント

地域の子どもたちが楽しめる手作りのイベントを開催したい。 そのような幼児教育学科の構想が、日常の授業とゼミ活動を組み合わせ、 学科の学生全員がスタッフとして主体的に関わるイベントとして実現しました。

2017年1月22日(日)に行われた第3回は、393名(子ども191名、大人192名)にご来場いただく大盛況となりました。 寒い中ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

「KJCランド〜こどものあそびの日〜」は来年度も開催予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

  第3回の様子   リーフレット   第2回の様子

コーナー紹介

(以下は第3回の内容です)
舞台コーナー
2年生による参加型の舞台。一方的に演じるのではなく、観客の子どもたちも一緒に作ったり、踊ったり、遊んだりできるのがポイントです。
10:15-10:50 ころくんのおどうぐばこ<テーマ:環境>
犬のころくんのお道具箱はボロボロ、中身もぐちゃぐちゃ。汚れたりふたが取れたり、道具たちが困っています…。
11:00-11:35 ねずみちゃんとおんがくかい<テーマ:音楽表現>
動物たちの音楽会で、ねずみちゃんも一緒に演奏することになりました。でも、なにか困っているみたい…。
11:45-12:20 たんだいレンジャー 〜ちからをあわせよう〜<テーマ:人間関係>
悪者が宝物を盗むところを発見したレンジャーたち。でも一人ずつでは悪者に負けてしまいます。どうしたら勝てるかな?
12:30-13:05 しりとりのだいすきなおひめさま<テーマ:言葉>
しりとりの大好きなお姫さまは、食事もしりとりの順番で出されないと怒ってしまいます。困った家来たちは…。
13:15-13:50 ふしぎなおかいもの<テーマ:造形表現>
今日はお母さんと楽しいお買い物。あれれ、でもおかしいなぁ。魚屋も、八百屋も、洋服屋も、みんな真っ白だ!
14:00-14:35 はやね はやおき あさごはん<テーマ:健康>
幼稚園で遊ぶひでのりくんは、なんだか元気がありません。実は、夜遅くまで起きているからなのです…。
第2回の様子

工作コーナー
1年生によるブース形式の工作コーナーです。6種類の工作を準備し、子どもたちと一緒に作って遊びます。
ストローひこうきをつくろう ゆきだるまリースをつくろう とびだすおにをつくろう かみざらでポン!をつくろう こまをつくろう にょきにょきエレベーターをつくろう

遊びコーナー
このイベント全体の企画・立案・運営および広報を行う「地域教育研究ゼミ」の担当コーナーです。 今年のテーマは「ジャングル」!中途半端なものは作らない、という伝統(?)のもと、今年も凝り過ぎたせいか、クモが怖くて泣いてしまった子もいました…。 それでも、「もう一回行ってくる!」という子どもたちの声を聞いた学生は大喜びでした。

会場装飾
「こども造形ゼミ」と「地域教育研究ゼミ」が中心に行います。 短大すべてを飾る大規模装飾の製作は、学生たちにとっても初めての経験でした。 事前に準備していたものではまったく足りず、今年も前日夜まで準備することに…。 そのかいあって、今年の装飾も大変ご好評いただきました。

おたのしみコーナー
7色の折り紙をちぎって貼り、みんなで虹を作りました。 観光地によくある「顔はめパネル」も作成。記念撮影いただけたでしょうか?

特設コーナー
◆木のおもちゃであそぼう(釧路市産業振興部産業振興室さま)
くしろの木で作ったおもちゃで遊べるコーナーです。 今年も簡単な木工作コーナーを開いていただき、子どもたちに大人気でした!
◆絵本と児童図書のばくりっこ&古本市(くしろブックシェアリングさま)
ご家庭からお持ちいただいた絵本・児童図書1冊と、会場にある本1冊を交換できるコーナーです。 古本市は大人の方も楽しんでいました。

軽食販売コーナー
今回は「おおきな木(おんべつ学園)」、「ひかり自立支援センター(鶴が丘学園)」、「こめしん」さまに来ていただきました。 来場者の方に大変好評でした。ありがとうございました!

おまけ

準備の様子を少しだけ…。