本文へスキップ

人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成



お問い合わせにつきましては、下記のTEL・FAX・E-mail宛てにご連絡下さい。

TEL 0154-68-5124(短大 教務・学生課直通)
0154-41-0131(学園代表)
FAX 0154-41-0322
E-mail kushirojc@midorigaoka.ac.jp

なお、 FAQ (よくあるご質問) のページにご不明な点について掲載されている場合もございますので、お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

×
   

KJCランド 〜こどものあそびの日〜



第4回KJCランド 2018年1月21日(日)開催!

学生による地域の子どもたちに向けたイベント

地域の子どもたちが楽しめる手作りのイベントを開催したい。そのような幼児教育学科の構想が、日常の授業とゼミ活動を組み合わせ、 学科の学生全員がスタッフとして主体的に関わるイベントとして実現しました。

これまで3回の開催を終え、各回の平均参加者数は約400名。子どもたちの笑顔と歓声、保護者の方からの「学生の頑張りに好感がもてる」、 「冬は遊ぶところが限られるのでありがたい」というご感想に励まされ、このたび第4回を開催するはこびとなりました。

「第4回KJCランド〜こどものあそびの日〜」は2018年1月21日(日)!
当日、釧路短期大学でみなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

  第4回のリーフレット  第3回の様子  第2回の様子

本事業は
北海道みらい事業及び「北海道150年 子ども未来・夢キャンパス」事業に登録しています。

詳しくはこちら
更新情報
01/17 木のおもちゃであそぼう(特設コーナー内)のサンプルを掲載。
01/16 特設コーナー、おまけを更新。
12/20 舞台コーナー、昼食販売コーナーを更新。
12/18 工作コーナー、特設コーナー、スタンプラリーを更新。
12/15 迷路コーナー、特設コーナーを更新。

コーナー紹介

舞台コーナー
2年生による参加型の舞台。一方的に演じるのではなく、観客の子どもたちも一緒に作ったり、踊ったり、 遊んだりできるのがポイントです。

注意:各回子ども40名を定員とさせていただきます (付き添いの方は何名でも入場可能ですが、製作物等の準備は40名分です)。 当日の先着順で整理券を配布いたします。
音符探しの旅<テーマ:音楽表現>
音楽島にある宝箱を開けるためには、たくさんの音が必要なんだって。音を集めるにはどうしたらいいのかな?
てあらい戦隊ピカピカレンジャー<テーマ:健康>
ピカピカレンジャーが、ばいきんと戦っているけれど、せっけんレンジャーのせっけんがなくなった! さあ、どうする!?
いたずらおおかみと大きなお弁当<テーマ:人間関係>
りす、うさぎ、しろくま、ねこが、大きなお弁当を持ってピクニックへ。そこへおおかみがやってきて、お弁当を食べちゃった!
「ふわふわ王国」を救え!<テーマ:言葉>
「ちくちく王国」の王に魔法をかけられた「ふわふわ王国」の姫を助けるために、王子さまがいろいろなクイズを解いていくよ!
公園の自然を取り戻そう!<テーマ:環境>
きれいだった公園が、ゴミでいっぱいの楽しくない公園になってしまったよ。どうしたら元の公園に戻せるかな?
写真は12月に幼稚園で実践したときの様子
第3回の様子
第2回の様子

工作コーナー
1年生によるブース形式の工作コーナーです。5種類の工作を準備し、子どもたちと一緒に作って遊びます。
くるくる宇宙人をつくろう 紙皿スケートをつくろう 紙とんぼをつくろう オニのおめんをつくろう ダンシングコップをつくろう
写真は昨年度の様子

迷路コーナー
このイベント全体の企画・立案・運営および広報を行う「地域教育研究ゼミ」の担当コーナーです。 今年の迷路は海の世界がテーマで、その名も「KJSEA」。11月の大学祭よりも、さらにパワーアップします。 どんな海の生物と出会えるか、楽しみにしていてくださいね。

会場装飾(第3回の様子)
「こども造形ゼミ」と「地域教育研究ゼミ」が中心に行います。 短大すべてを飾る大規模装飾の製作は、学生たちにとっても初めての経験でした。 事前に準備していたものではまったく足りず、今年も前日夜まで準備することに…。 そのかいあって、今年の装飾も大変ご好評いただきました。
特設コーナー
外部団体にご協力いただくコーナーです。

◆北海道の150歳をお祝いしよう!(釧路総合振興局さま)
「北海道」の名づけ親といわれる松浦武四郎の絵本の紹介や読み聞かせ、昔と今の地図を比べて地図のおもしろさを体験するコーナーなどがあります。 簡単な工作のコーナーでは、カラフルなロゴマークをみんなで作ります!

◆木のおもちゃであそぼう(釧路市役所産業振興室さま)
「バードコール」、「木のマグネット」、「木のサイコロ」、「ドアプレート」の工作です。それぞれ数に限りがありますので、希望の工作がある方はお早めにお越しください。

おもちゃのサンプル
クリックするとおおきくなります
◆古本市(くしろブックシェアリングさま)
子どもたちに人気の絵本や児童図書の古本市。大人向けの本もありますよ。
注:リーフレットでご案内していた「絵本と児童図書のばくりっこ」は、今回は実施いたしません。「古本市」のみの開催となります。ご了承ください。
昼食販売コーナー
毎回ご好評の昼食販売コーナー。今年は「大きな木」、「こめしん」、「栄養満点カフェLoop」のみなさまにお越しいただきます。 どうぞご利用ください。
スタンプラリー
「舞台コーナー」、「工作コーナー」、「迷路コーナー」、「北海道の150歳をお祝いしよう」、 「木のおもちゃであそぼう」、「古本市」の6つのコーナーでスタンプがもらえます。 スタンプが合計5つになったら、素敵なプレゼントと交換できます!  限定200個ですので、配布終了の際はご容赦ください。

今年のプレゼントは・・・
@くしろの木で作ったオリジナルの箸(子ども用)
A学生による手作りのメダル
Bティッシュ、シール(釧路総合振興局さまご提供)
さらに、
C本学オリジナルの「咲くサクッキー」(午後1時より配布、限定30個)
どうぞお楽しみに!

おまけ

準備の様子を少しだけ…。