本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL. 0154-41-3800

〒085-0814 北海道釧路市緑ヶ岡 1-10-42

よくあるご質問について
frequently questioned answers

よくある質問を掲載致します。
掲載されていること以外のことでご質問がありましたら、お問い合わせのページからお気軽にお尋ね下さい。

    入試・入学に関する質問

  • Q:入学試験はどのように行なうのですか?

    Answer:

    『作文』、『適性試験』、『面接試験』があります。

    • 『作文』は、与えられたテーマで500字程度で書いて頂きます。
    • 『適性試験』は、簡単な介助などの動作をして頂きます。
    • 『面接試験』は、試験官が2人で10分程度の個人面接を行ないます。

    日頃の生活や入学後の目標などを質問しますので、あらかじめ考えておきましょう。
    願書提出日など詳細については、募集要項に記載がありますのでご参照下さい。

  • Q:進路として専門学校以外にも大学や短大も検討しているのですが、それでも受験できますか?

    Answer:

    大学、短大、進学希望者には、それらの学校の入試結果を確認してから本校に入学できる併願制度があります。

  • Q:高校を卒業してから数年経っているのですが…

    Answer:

    一度社会に出て社会経験を持った方々の入学が増えています。
    自分の進みたいと思う道にチャレンジする真剣な姿勢を応援するため、社会人入学者優遇制度を設けいますので是非ご利用下さい。

  • Q:入学までに勉強しておかなければならないことはありますか?

    Answer:

    勉強は入学してから始まりますので、関連する勉強を入学前にする必要はありません。
    あえて言えば、あらゆる勉強の大切な方法である「本を読むこと」をお奨めします。
    どんな本でもかまいませんので、時間がとれそうな方はたくさんの本にチャレンジしてみて下さい。

  • Q:人付き合いが下手なので、学校になじめるかどうか不安です。

    Answer:

    専門学校は高校とは異なり、同じ目標を持った仲間の集まりです。
    クラスで同じ目標に向かってやっているうちに、自然にたくさんの友達ができ、卒業後の交流も深いようです。

  • 授業に関する質問

  • Q:1日の授業時間はどれくらいですか?

    Answer:

    1回の授業は90分です。学科や日によって違いますが、1日で2回〜4回の授業があります。

  • Q:病院や施設の実習が少し不安なのですが…

    Answer:

    事前に学校でオリエンテーションを行いますし、授業で知識や技術を身につけてから実習先へ行きますので全く心配はありません。
    実習先で現場の職員の方々の仕事のやり方や考え方などたくさんのことを学ぶことができます。
    中には実習の内容が評価され、就職内定を頂く学生もいます。

  • Q:学費を払うのが苦しいのですが…

    Answer:

    各種の奨学金制度や教育ローン制度がありますので、ご利用をお奨めします。
    また在学中にアルバイトを行い、学費に充てている学生もいます。
    高校在学時に奨学生の予約をすると有利な場合がありますので、高校の先生にも相談してみて下さい。
    不明な点は入学事務局まで気軽にお問い合わせください。

  • Q:土日はお休みですか?

    Answer:

    基本的に土曜日・日曜日はお休みですが、集中講義が開講される場合もあります。

  • 介護に関する質問

  • Q.介護の仕事は体力がないとダメでしょうか?

    Answer:

    体力がなくても、実習授業で介護時の体の使い方や力の入れ方を十分に学びますので心配はありません。
    それよりも大切な介護する優しさや人をいたわる気持ちが大切です。

  • 介護の仕事は高齢になってもできますか?

    Answer:

    どんな仕事でもそうですが、経験を積むことで質の良い仕事ができるようになり、職場のチーフや管理者となり若い人たちを指導する人材が益々求められます。

  • 学校に関する質問

  • Q:学校の特徴を一言で教えて下さい。

    Answer:

    クラス担任制度で、学生1人1人の色んな相談に乗っています。

  • Q:学生の行事はありますか?

    Answer:

    ボウリング大会、スポーツ大会、旅行など学生自治会が企画するイベントや行事が2ヶ月に1回程度実施されます。
    普段あまり交流のない他クラスの友だちが増えたり、友達や先生の知らなかった意外な一面を発見したりと、楽しいこと間違いなしです。

  • Q:パソコンやインターネットは利用できますか?

    Answer:

    頻繁に福祉の様々な情報を探したり、集めたりできるように、『PC実習室』や『図書室』でいつでも利用できるようになっています。またレポート提出用としての文書作成や印刷等も利用可能です。

  • Q:学割は使えますか?

    Answer:

    学校への通学定期はもちろん、遠距離の学割証など色々な公共交通機関で学生割引を利用できます。

  • Q:学校まで遠いので車通学をしたいのですが?

    Answer:

    校舎の裏に希望者全員が駐車できるよう学生駐車場を完備しています。
    任意保険の加入と安全運転を条件に駐車場使用許可を全員に発行しており、在学生の約30%程度が車通学をしています。

  • Q:私は地方に住んでいますが、学校からアパートや下宿を紹介してもらえますか?

    Answer:

    本校では安心して学生生活を送って頂けるよう、アパートや下宿の情報をたくさん揃えていますので希望条件にふさわしいお部屋をご紹介できます。
    どうぞお気軽にご相談下さい。

  • Q:アルバイトはできますか?

    Answer:

    できます。ただし施設実習期間中は実習に専念して頂くためアルバイトを禁止しています。
    また学生の本分に反していないものであることが条件となります。
    アルバイトにより学生生活に支障をきたす傾向があることが見受けられれば禁止する場合もあります。

  • Q:個人用のロッカーはありますか?

    Answer:

    教科書や授業資料などを保管するのに全員の個人ロッカーが用意されています。
    ロッカー室は2階の階段脇に設けられています。