本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL. 0154-41-3800

〒085-0814 北海道釧路市緑ヶ岡 1-10-42

介護福祉科について
about Care Welfare Department

   

「介護福祉科」は2017年度入学者募集を停止しました。


「介護福祉士」としての 基礎知識・技術を学習・体験し、相手の気持ちを考えて、 無理せず、楽しみながら2年間学んでいきます。
安心・安全を心がける介助者として頭で覚えるだけではなく、 体で学び、身につけていきます。
施設実習では、「福祉の仕事」の「大切さ」と「やりがい」 に感激する学生がほとんどです。
利用者も施設職員も「人と人」として、互いに尊敬し、 感謝し、充実の毎日を過ごしましょう。

授業内容

 専門性を高める授業
 (介護の基本・生活支援技術・認知病理論・リハビリテーション論 他)

介護福祉士として、基礎的知識や基本的な体の使い方などを学びます。
専門性を追求し、介護福祉士試験に合格できる実力を身に付けます。

 現場重視の介護実習とボランティア実習
 (現場実習・福祉施設見学・カルチャー)

授業で学んだ事を、実際の施設等で身をもって(観て・聴いて・触れて)学習します。
また様々な形のコミュニケーションや介助方法を得られる場としてボランティア実習も積極的に推奨しています。。

 社会人としてのスキルアップ授業
 (介護実務PC・レクレーション実践)

「介護福祉士に付加価値を!」をテーマに、一歩進んだ授業を展開します。
就職に有利なパソコン知識を身につけます。
(ブラインドタッチ入力、インターネット利用方法、Eメール、ワープロソフト(Word)、表計算(Excel)等 )


カリキュラム

主な専門科目

介護実習 学校で学んだことを、実際の施設で実践し学習内容を深めます。
介護福祉科の中で最も重要な科目です。
1年生は6月(介護実習T-1)と10月(介護実習T-2)に、
2年生は6月(介護実習U-1)と10月(介護実習U-2)に行います。
介護実習T-1・2 (1年) コミュニケーションをすることを第一に、実際に「観て」・「聴いて」・「触れて」、人との係りの大切さや、難しさを経験して学んでいきます。
介護実習U-1 (2年) 直接介助に携わり、介助の応用方法を習得します。
また利用者さんが何を望んでいるのか、そのために自分ができることを考え、行動することを学ぶ場でもあります。
介護実習U-2 (2年) 1日を通し、施設での生活がどのようなものなのかを学びます。
3段階実習では夜間実習も予定されており、1・2段階実習以上の体験と、知識・技術の向上を図ります。プロの介護福祉士とて活躍できる準備段階になります。
生活支援技術T・U 利用者の自己決定を尊重し、潜在能力を引き出し、利用者に合わせた基本的な介護技術を学びます。
生活支援技術V 寝たきりや認知症、視覚障害や聴覚障害など、障害別の援助法を学びます。
介護の基本T・U 介護に必要な倫理観や他の職種や分野との協調や調整などの基礎知識を学びます。
コミュニケーション技術 対人援助職としてのコミュニケーションのあり方を学びます。
こころとからだT・U 人体の構造や機能と、利用者の心理について学びます。
社会の理解 社会福祉制度を基本に介護に関連する制度について学びます。
その他の科目 リハビリテーション論、法学、認知症T・U、
レクレーションインストラクター実習、パソコンの業務利用

実習用設備

主な取得資格

介護福祉士

レクリエーションインスタラクター (卒業と同時に取得)

全身障がい者移動介護従事者 (卒業と同時に取得)
・・・外出時の移動介助及び、付き添いを専門に行うガイドヘルパー。

福祉住環境コーディネーター (目標資格)
・・・住宅の高齢者、障がい者にとって、安全で快適な住環境設備をコーディネートします。

ワープロ検定・表計算検定 (目標資格)